国府津 イナダ釣り ショアジギング ショアジギ伝説!国府津でついにやつを仕留めた!

🎣釣り にほんブログ村ランキングに参加中!ポチッと押して応援お願い致します🎣

にほんブログ村 釣りブログへ

🎣釣り人気ブログランキングに参加中!ポチッと押して応援お願い致します🎣


🎣FC2 釣りブログランキングに参加中!ポチッと押して応援お願い致します🎣




国府津 イナダ釣り ショアジギング ショアジギ伝説!国府津でついにやつを仕留めた!

4連休初日後半戦。

真夏からの帰り道。寄れる大物が釣れるポイントといえば国府津。

前半戦はなかなか物足りない釣果だった我々は帰り道で通る国府津でリベンジを目論む。

→前回の記事はこちら

真鶴釣り アカハタ 青物 ショアジギング|4連休初日|ここ最近は暑くもなく、寒くもなく。釣れるでもなく、釣れないでもなく。そんな中、いよいよ4連休がスタート。本来であれば釣り三昧!!といきたいところだが、ポツリポツリと予定が入ってしまっている。釣りをしないわけがなく。。。。

国府津 ショアジギ釣行 イナダ狙い

国府津は電車でも駅から徒歩10分圏内にあり、非常に通い易いポイント。しかも大物が上がるので今日のリベンジに相応しいポイントである。

しかしここ最近はあまり来れておらず、近場の大磯サーフへ通っていた。

前半からの間、ほとんど睡眠をとっていないので一旦車内で仮眠をとり、夕まずめ一本勝負だ!!

国府津 夕まずめ イナダ一本勝負!

寝不足の時の車中泊はまさに天国へ登るかの如く、スゥーっと夢の中へと入っていく。

このまま朝まで寝たい、、
このまま気が済むまで、、、

!?

朝ではない!!!

まずめではないか!!!

ベンジや!!

海岸へ着き海を眺めるとかなり沖の方が騒がしい!!!
鳥山があり、何かが回遊しているのだ!!!

れはチャンス!!!

※写真は撮影できていないがとんでもない何か がボイルしている。
何キロも先の方でまさに人間の身長サイズ??もあるかと思われる巨大魚が捕食のために飛んでいるではないか!!その水しぶきはテレビで見るカジキマグロのジャンプシーンのようである。

後ほど調べたところ、大磯出港の船釣りからマグロが上がっているようだった。

→マグロの釣果はこちらから

、これは、、、、、、

チャンスだ!!!!!

いに、きたかもしれない。

ショアジギ伝説 国府津でついにやつを仕留めた!

沖まで届くジグといえば、ここ最近絶好調!!
ジグパラタングステン

※ゴリ押しである。

それもそのはず。
他の同グラムのジグと比べると2倍まではいかないが1.5倍は確実に飛ぶ。

ショアジギングは飛距離で釣果がかなり左右されるので、タングステン一択である。

あのでかいのを仕留める!!
狙うは数キロ沖!!!

りゃーーーー!!

※飛ぶはずがない、しかし気持ちは飛んでいる!!

国府津は激混みポイントなので周りの人もエイサーホイサーと投げ込んでいる!!

国府津 ショアジギング 釣り
国府津 ショアジギング 釣り
国府津 ショアジギング 釣り

その時も沖では鳥があっちこっちで起きているのである。

かし!!!

なっかなかかからない!!!

あとは気持ちの問題だ!!

、負けるわけにはいかない。

そして、ついに。

説の幕が開けた。

タングステンをビュン!
着底を確認し、一気にしゃくり上げる!!
中層まできた頃!!!

ンッ!!

一気に根掛かりのような重みが乗った!!!

、きやがった!!!

ドラグが走る!!
こ、これは!!!
確実に青いあいつだ!!!!

かもデカイ!!!!

ゴリマキで岸へ引き寄せるが、国府津の海も大磯と同じく手前からのどん深。そこまできた時になかなか上げさせてもらえず、粘られる。こちらも負けじとフックアウトに気をつけながらなんとか耐える!!

して次の波の瞬間に一気に引き上げる!!!

・・・・約1年前。
釣りたくても釣れなかったあの頃。

11月30日 国府津でついにイナダが!? 国府津 青物 イナダ 釣り情報!!先週から待ちに待ったこの日がついにやってきた。そう、初の国府津ジギングの日だ!国府津海岸ではイナダ・サバ・カンパチなどの青物、ヒラメ・マゴチなども陸から狙えるポイント。神奈川県が保有するショアジギングの聖地だ。今回はそんな国府津でジギングルアーで攻める!!

投げても投げても釣れず悔しかったあの頃。

つ、ついに国府津で。

本当の意味でのリベンジを果たす!!!

国府津 イナダ

ーーーーーン!

自己新記録サイズ更新!

ナダさん40アップ確実!!

あの頃は釣れるとも思わなかったイナダ。

あの頃は・・・・・

※BGMを流しながら読んでほしい。

ついに国府津でもイナダをあげることに成功したのである。

そして、今この記事を書いている時も、脳内再生で和田の兄貴のBGMが流れる。

そして、次回はイナダを超えた、ラサへの挑戦が始まる!!!!

ラサ、リ。

そして八丈島での挑戦へ。

その他の記事はこちら