11月30日 夕まずめまでのポイント探り|梅沢海岸 釣り情報 ベラ イワシ

🎣釣り にほんブログ村ランキングに参加中!ポチッと押して応援お願い致します🎣

にほんブログ村 釣りブログへ

🎣釣り人気ブログランキングに参加中!ポチッと押して応援お願い致します🎣


🎣FC2 釣りブログランキングに参加中!ポチッと押して応援お願い致します🎣




目次

11月30日 夕まずめまでのポイント探り 梅沢海岸 釣り情報 ベラ イワシ

国府津での伝説の釣果 イナダを持ち帰りながら夕まずめまで少し時間があるのでまだ行ったことのないポイントを探ってみることにした。

→前回の記事

11月30日 国府津でついにイナダが!? 国府津 青物 イナダ 釣り情報!!先週から待ちに待ったこの日がついにやってきた。そう、初の国府津ジギングの日だ!国府津海岸ではイナダ・サバ・カンパチなどの青物、ヒラメ・マゴチなども陸から狙えるポイント。神奈川県が保有するショアジギングの聖地だ。今回はそんな国府津でジギングルアーで攻める!!

二宮駅からもすぐに行ける釣り場となっていて、Google画像検索で見る限り、そんなにがっつり釣れている感じではなさそうなポイント。

ただ、大磯ホームから近場なのでやはりみておきたい。

→大磯ホームの記事はこちら

大磯駅徒歩5分。大磯港徒歩10分。釣りに適した優良物件です。今回は釣りキャンプ部で借りた釣りとキャンプに特化した物件のご紹介!実はからここを拠点に活動中!

二宮駅 すぐ梅沢海岸のポイント

お子様連れで来ている方もいるが少しこの辺りに波しぶきが飛んでいるのでライフジャケットは必須。

梅沢海岸

しばらくみているとサビキでイワシやベラが連れている。

釣れる魚種をリサーチしてみると

🎣 クロダイ
🎣 イシダイ
🎣 シーバス
🎣 アジ
🎣 イワシ
🎣 サバ
🎣 ソウダガツオ
🎣 ワカシ
🎣 イナダ
🎣 シイラ
🎣 サヨリ、カマス
🎣 シロギス
🎣 イシモチ
🎣 カワハギ
🎣 ハゼ
🎣 ベラ
🎣 カサゴ
🎣 ヒラメ
🎣 マゴチ
🎣 エソ
🎣 ホウボウ
🎣 アオリイカ
🎣 ヤリイカ

いやー。しかし非常に気持ちがいい場所だ。
海水の色はエメラルドグリーン。少し白みがかっていて神秘的な色になっている。

梅沢海岸

ここは椅子に座ってのんびりとおにぎりでも食べながら浮き釣りでもしなくなる。少しあったかくなってきた春先には最高なポイントだ。

近くまで車で入ることができ、バーベキューをやっている方も多くいた。春には釣りを楽しみながらバーベキューもできそうだ。

こちらのテトラのあたりは水深がほとんどなさそう。テトラより先のポイントはどうだろうか。

梅沢海岸

・・・・・・

ふっふっふ。
そんなこともあろうかと、我々ぽぺとフィッシャーズではあるものを準備した。

こちら!

ドーン!!!

Deeper Pro ワイヤレススマート魚群探知機

Deeper Pro ワイヤレススマート魚群探知機 は、iPhoneやスマートフォンの高精細なカラーディスプレイを魚群探知機のモニターとして利用できる、全く新しいコンセプトを持った次世代の魚群探知機です。ワイヤレス通信により振動子の設置の必要がなく、誰にでもすぐに出来る簡単なセットアップが特徴です。また、水に浮く本体設計になっており、据え置き型の魚群探知機では探ることが出来なかった、堤防の足元、磯、サーフ、沖堤、リバーなどキャストして探ることが可能です。据え置き型の魚群探知機と同じく別売のフレキシブルアームを併用すれば、カヤック、ボート、SUPなどにマウントして使用することも出来ます。

水深を図れる魚群探知機だ!!

そう、ポチってしまったのだ!!

DeeperPro ワイヤレススマート魚群探知機でできること

1. 全く新しいポータブル魚群探知機

重さはわずか100グラム、直径もわずか65mmの小型軽量のボディを採用しています。iPhoneやスマートフォンの高精細なディスプレイを、魚群探知機に必要不可欠な魚影を移すためのモニターとして利用することで、ポケットやタックルボックスに収まるコンパクトなデザインに仕上げることができました。

2. Wi-Fi接続で100mの通信距離、80mの水深に対応

本体とスマートフォンの通信にWi-Fiを採用、本製品に搭載された最新技術により、水中の魚影やストラクチャー、底質の様子をiPhoneやスマートフォンに鮮明に映し出します。また、ストラクチャーや底質と分けて魚影を映し出せるので、従来の魚群探知機で採用されている不鮮明なソナー画像から苦労して魚影を読み解く必要がありません。
※ 通信距離と水深は使用環境により異なります。

3. 2つの周波数で広範囲にサーチ

本製品は、ワイドビームの90kHz(55°)とナロービームの290kHz(15°)の2つの異なる周波数に対応しています。ワイドビームでは、ポイントのストラクチャーや底質、ベイトフィッシュや魚影の存在などを広範囲にサーチするのに役立ちます。ナロービームでは、より高精細なデータを得ることができます。2つの周波数を切り替えることで状況に応じた適切なサーチを行うことが可能です。

4. リアルタイムモード

本製品は、独自のテクノロジーにより、砂泥、岩礁帯、藻場などを把握することができます。通常モードには、基本モードと詳細モードがあります。
基本モードでは、魚群探知機の特別な知識がなくても、使用できるように魚のいる場所も分かりやすく、アイコンで表示され簡単に水深などを把握することが出来ます。
詳細モードでは、一般的な魚群探知機と同様にカラー表示により底質の状況などを詳細に把握することができます。魚群もアイコンではなく、ソナー画像として表示されます。独自技術により、海藻などの藻類は緑色で表示することができるので、魚の居着く場所を地形から探ることも可能です。

5. ボートモードでリアルタイムマッピング

別売のフレキシブルアームと併用することで、ボートやカヤックに取り付けて使用すれば、スマートフォンのGPS機能と連動して、リアルタイムに水深を地図上にマッピングして等深線入の地図を作成できます。この機能を使えば、新しい釣り場で即座に釣り場の状況を把握して、駆け上がりなど魚の居着きそうなポイントを視覚的に把握することが可能です。 アプリ内から無料のユーザー登録を行えば、あらかじめ地図データをダウンロードして使用することも可能です。

6. 穴釣りモードでアイスフィッシング

穴釣りモードを使用することで、ワカサギ釣りなどのアイスフィッシングを行う際に、わかりやすく水深を把握して魚のいるタナを簡単に見つけることができます。表示方式も一般的なアイスフィッシング用の魚群探知機と同じように円周を使った方法で表示されるので、使い慣れた魚群探知機と同様に使用できます。

7. 日中でも夜間でも見やすい表示モード

Deeperアプリには、3つの表示モードが用意されており、通常、日差しの強い日中、夜間と表示を切り替えて使用できます。常に最適なモードを選択することで、見やすい表示でストレスのなく使用できます。

8. より高いスキャン能力

Deeper 3.0が1秒間に最大7回のスキャンを行うのに対して、Deeper ProとDeeper Pro+では1秒間に最大15回のスキャンを行います。この高いスキャン能力により、最小約1.3cmまでの距離で物体を分けて認識し、水中のごく小さなベイトフィッシュなどをとらえることが可能です。

9. 様々な機能を搭載した完全無料の専用アプリ

専用アプリ「Deeper」は、魚影を映し出すだけでなく、ソナーの感度調整や周波数の選択、水温の表示や水深の表示、魚影アラームの設定などを行うことができます。また、本体を省エネ設定のスリープモードに変更したり、スリープモードからの復帰を行うことも可能です。マップ機能を使えば、iPhoneやスマートフォンのGPS機能から現在の位置情報を測定し、ポイントとして記録します。ボートフィッシングなどの場合には、次回以降も同じ場所で釣行を行う際に便利です。

10. 本体のワイヤレスアップデートに対応

本製品は、専用アプリ「Deeper」経由で常に最新版にアップデートすることが可能です。ほとんどの魚群探知機ではファームウェアのアップデートはメーカー対応やメンテナンス扱いとなりますが、Deeperではユーザーがアプリから簡単な操作を行うだけで常に最新のファームウェアにアップデートできます。

11. TwitterやFacebookにデータを共有

iPhoneやスマートフォンと連携できるDeeperなら、即座にFacebookやTwitterにデータを共有できます。大物を釣り上げたり、熱くなる魚影を見つけたら仲間と手軽に写真や場所を共有できるのが、本製品の魅力のひとつです。

12. 幅広いスマートフォンに対応

専用アプリは、iOS版とAndroid版の2種類を用意しているので数多くのiPhoneやスマートフォンの機種に対応しています。Bluetoothを搭載し、システム要件を満たした機種であれば、iPhoneやiPad、Androidスマートフォンやタブレットなど幅広いモデルでお使いいただけます。

13. 数々の賞を受賞し、進化し続ける魚群探知機

Deeperは、これまでに数々の賞を受賞し、世界で最も人気のある魚群探知機としての地位を着実に築き上げています。2016年のはじめには、国際的にも権威あるCES 2016イノベーションアワード(ワイヤレスハンドセットアクセサリ部門)を釣具として初めて受賞しました。また、中国で開催された China Fish 2016においては、Deeperがベストエレクトロニックデバイスに選出されました。世界初のキャスト可能な魚群探知機のDeeperは、オーストラリアのナショナルトレードショーでも、価値ある賞を受賞しています。独創的なボール型のデザインは、フィッシュアラスカ、アングラーズメール、PCマガジン(ロシア版)のエディターチョイスにも選ばれています。

ハッハッハ!!!これで海底の状況も丸わかりだ!!

次回の釣行から各釣り場のデータを集めてこのブログでお届けしていくので必見だ!!

あなたの釣りが変わる!!

そんなブログに変身!!!

ぜひお楽しみに!!!!

※当ブログをブックマークお願いします♥

さて。

夕まずめはこの間の台風以降立ち入り禁止となっていたが、解禁されたカサゴ入れ食いエリア、サビキし放題、初のあのポイントだ。

次回へ続く。

まだまだ青物釣れてるようです!!!

🎣 神奈川エリア、近郊エリアの最新釣果情報はこちらからご覧になれます。

🎣  その他エリアの釣果情報の収集はこちらから!!



またそろそろカレイの情報も 🎣

🎣  カレイの釣果情報、釣りポイントの最新情報はこちら

🎣  ショアジギング・アジング・ライトショアジギングの最新情報はこちら

🎣  楽天ランキング1位のルアー!!今人気のルアーの調査はこちらから!!!

その他の記事はこちら