釣り用語&独自コメント付き「あ」行

🎣釣り にほんブログ村ランキングに参加中!ポチッと押して応援お願い致します🎣

にほんブログ村 釣りブログへ

🎣釣り人気ブログランキングに参加中!ポチッと押して応援お願い致します🎣


🎣FC2 釣りブログランキングに参加中!ポチッと押して応援お願い致します🎣




釣り用語&独自コメント付き「あ」行

釣り用語集

今回はよく使う釣り用語の中から「あ」行のご紹介。
ぽぺとフィッシャーズでよく使う釣り用語をまとめてみました。
他サイトでも釣り用語集はよくありますが、このブログでは独自のコメントを添えてご紹介。
※独自コメントなので合っている保証はございませんw

アオイソメ

房掛けや縫い刺しとターゲットによって付け方は変わりますが、比較的堤防付近にいる青物以外の魚はたいていアオイソメで釣ることができます。釣り餌を販売しているお店でこのアオイソメがないお店はまずありません。アオイソメはたいていの釣り方で使用できますが、基本的には投げ釣りやぶっこみ釣りに使われることが多い。
→投げ釣りではやはり重宝します!青イソメを付けてて投げていればとりあえずなんか釣れる的な感じはしますねw釣りに行くときはとりあえず買っておくのがベスト!

青潮 アオシオ

陸から海へ強い風が吹くと表層水が沖へ運ばれ,酸素が極端に少なくなった底層水が,これを補う形で陸地付近にわきあがることにより引き起こされる現象。海面が白濁した青または緑に変色し,魚介類を大量に酸欠死させる。
→自分達はあまり見たことがない現象です。赤潮の方がよく目撃します。

青物 アオモノ

青物といえば、イワシ、アジ、ブリ、カンパチ等たくさん種類がいますが、基本的には群れで動きエサを探す背が青い魚のことをひっくるめて青物と言います。青物ただ、釣りのときに青物といえば、アジやサバなどの小型魚を指すのではなく、ブリやヒラマサ、カンパチ、ときにはマグロやカジキなどの大型魚を指す言葉です。
→釣りたい!!非常に釣りたい魚です!しかも全部美味しい。最近ではショアジギングでの陸からルアー等を使って釣ることもありますが、イワシ・アジなどはサビキで釣れます。イワシやアジを釣って泳がせてブリ・カンパチ、サワラ等を釣っている方もいますね。

赤潮 アカシオ

赤潮は、プランクトンが増殖することで、海や川、運河、湖沼等の水の色が変化する現象です。時期としては、春から夏に発生します。夏によく見ることがあるかもです。赤潮の発生は、水系の富栄養化が主な原因とされており、気温が暖かくなり、海水中にいる植物プランクトンの数が異常に増殖することで水の色が変化します。赤潮が発生すると、魚介類にもその影響が及びます。水中に溶存する酸素の量が著しく低下し、魚は他の暮らしやすいところへ逃げてしまいます。
→これではやはり魚は釣れません。。。しかも匂いが臭い💦潮臭さの強烈な感じがします。海水浴の時に赤潮だと最悪です。綺麗な環境の海ではあまり見られないとのこと。

アクション アクション

仕掛けやルアーやフライの動き。また、魚にアピールするためにロッドを操作して、ルアー等に動きを与えること。
→よくルアー等を使ってしゃくったり止めたりと「アクションを加える」等と使います。このアクションが釣果を左右するポイントかもしれません。まだまだ自分達には鍛錬が必要です。

上げ三分下げ三分 アゲサンブサゲサンブ

「上げ3分・下げ7分」とは、潮の満ち引きの割合を表した釣り用語で、上げ7分が良く釣れる、上げ3分が良く釣れるようです。
→ 一日の中で潮が満潮→干潮→満潮→干潮・・・となるのですがその中で干潮→上げが7分の時、干潮→上げが3分の時が釣れるようです。確かに!!投げていてもその前後がなんか来るような気がしますね。自分達にも全く釣れない時期がありましたが、勘違いしていましたw「満潮時に釣れる!!」と思いこんでいましたが、実際はこのように時間をかけてゆっくりポイントを攻めるのが効果的かも!

上げ潮 アゲシオ

潮汐にもとずく海面変動で、干潮から満潮までの間で海面が上昇しつつあるときを上げ潮または差し潮という。 これに対して、満潮から干潮までの間で、海面が下降しつつあるときを下げ潮または引き潮という。
→まぁこれは実際に潮見表なんかを見て調査してから釣りに行きますが、上げ三分下げ三分とも紐づいてきますね。上げ潮の時は波が立って少し荒くなる感じがしますが、バーっと魚が動く感じがします。地合いですね。

浅場 アサバ

岸の近くや川の瀬などで、水深の浅い場所。
→そのままです。浅場から急に深くなっている場所があります。そのあたりではいつも何かが釣れる様な気がします。

朝まずめ アサマズメ

朝マズメとは、夜明けから日の出までの前後1時間程度の時間帯を表す釣り用語。
→釣り師なら誰でも知っているスーパー熱い時間帯のことです。拠点のある大磯港でも朝まずめを過ぎるとパッタリとつれなくなります。朝まずめの地合いは一瞬なので、朝まずめ前に釣りの準備→スタート→朝まずめ突入→釣果を出す→休憩が一連のパターンでしょうか。その後休憩→夕まずめがベスト!!

あたり アタリ

魚がハリにかかった時に、ピクピクっとなる現象
→実際にアタリがあったとしてもすぐにかかってるとは限りません。大きなアタリがあれば掛かっている可能性が大ですが!このアタリと下の項目にある「合わせ」は皆さんご存知の通り。よくアタリがあった時に焦って合わせてバラすなんてこともw

穴釣り アナヅリ

防波堤の消波ブロックや、岩のすき間などに仕掛けを入れて、根魚等を狙う釣りのこと。
→大好きな釣りの一つです。テトラの間なんかで穴釣りをしてるとアタリもダイレクトにわかるし、合わせもダイレクトに出来る。面白い!!昔から穴釣りはやってますがカサゴ、アイナメ、ギンポ、ベラなんかをよく釣ってました。

アベレージサイズ アベレージサイズ

魚種別、釣り場別に平均的な魚のサイズ
→これはよく使いますね。ここのアベレージサイズとかこの魚のアベレージサイズはこんな感じ等。

アミエビ アミエビ

コマセ(寄せエサ)や付けエサにに使用される小エビの一種。冷凍ブロックで市販されています。
→大磯港の釣り場では必須ですね。アジ、サバ、イワシ等の小物の青物を釣ると気にサビキで釣りますが、そんな時に必ず使います。冷凍されたものを溶かしてカゴに入れて使います。夏場は非常に臭くなるので注意が必要ですwまた最近は匂いがあんまりない「アミ姫」が売っていますがかなりフルーティーな香りがして全く臭くないですwお子様や普段釣りをしない方と釣りに行くときはこちらの方がいいかもです。

大磯港 サビキ釣り

11月10日 大磯港 朝まずめ サビキ アジ|大磯港 サビキ アジ 釣り情報。どうも。釣りキチです。前回、前々回に続いて金曜日・土曜日ということもあり大磯釣りハウスに連泊している釣りキャンプ部。もちろん 日曜日も釣り三昧だぜ!!!前回は朝まずめを逃したので今回は朝まずめにサビキで追加のイワシを狙いにGoだ!!

楽天で一番安いアミ姫 アミエビの方が安いかな?

合わせ アワセ

アタリに対して、魚をしっかりハリにかけるための動作。
→上記にあるアタリに対してガツっと魚をハリに引っ掛けるために竿をブンっと上げて合わせます!!この瞬間がドキドキですね!投げ釣り、穴釣り、ジギング、フカセ等では使いますがサビキはあんまり使わないかなー。

アングラーアングラー

楽しみで釣りをする人。釣り人のこと。
→単純に自分達の事ですw今この記事を見ている貴方のことですww

以上が釣り用語&独自コメント付き「あ」行でした!次回は「い」行を追加してまいります!!

その他の記事はこちら